御予約について

初めて御予約の際は、ホームページ全体、併せて『神職のお便り』をご確認ください。

電話かショートメールにて承ります。
必ず詳細を最後までお読みになり、①から⑦に沿ってお申込みください

※2021年の通常予約、全て埋まりました。
可能な限り時間を作りますので、ご希望の方は、時間外予約にてお申し込みください。(初穂料は、通常予約時と異なります。お尋ねください。)
また、県外の方の直接来宮は、まだ控えて頂いておりますので、ご希望の場合は、お電話にて承ります。神殿にお運び賜る通常予約や時間外予約とは、ルールや初穂料が異なりますので、お申し出ください。県内の方でも、コロナ感染予防の観点から、電話を希望される場合も可能です。

2021年度〜2022年度にかけては、研修、研鑽のため奉務が制限されます。

通常予約

月~土(祝日除く)
午前10時〜午後2時終了

時間外予約

通常予約終了後の午後2時以降や、本来、奉務をお休みとしています日祝の午前中を中心に受付けます
近日中に承ることが可能ですが、お納め頂く初穂料が通常予約とは異なります。
修祓、祈願、供養、浄霊など、儀式の初穂料は、時間外予約枠に受付となっても通常初穂料のまま申し受けます。

御相談時間について

  • 御相談の時間は、一時間からとなっております。30分のご予約は、現在致しておりません
  • 御相談時間は、御予約された方に限ります。例えばご夫婦であっても個々の御相談はそれぞれ御予約が必要となります。

神事は、占いでも、当て物でもございません。一方的に決めつけてかかるのではなく、私はしっかりと御神託をお伝えし、皆さんと対話もし、得心して頂きながら進めて参りたいと考えております。決して時間が余るようなことはなく、むしろ延長を申し出る方が多いくらいです。
※以前は、30分に3項目詰めて御相談をお受けしておりました。しかし、意外と内容が濃かったり、みなさんが考えているより複雑だったりして、御神託も深いものであれば時間を押すことも多く・・。でも、せっかくのご参拝なのだからと思い、私が無理をし、早口で端折ってでも御神託を伝えたりしていました。そうなると、当然、きちんと皆さんに伝わっていかなかったり、言わずもがな水分補給程度の休憩でさえ取れるはずもなく、体調も崩してしまいました。私は、自分も納得する上質な仕事をしたいのです。そういった意味で、私なりの働き方改革をしました。ご容赦ください。
なお、修祓・祈願・供養などに関しては、30分で事足ります。
※全ての枠において、10分前には気の入れ替えや水分補給などのために終了します。

初穂料について

赤い蝶結びののし袋に“御初穂料”や“玉串料”もしくは“上”(じょう)と書いて、きれいなお札(正しくは新札)をご用意ください。目の前で財布からよれよれのお札を出して「お釣りください。」では、大神さまもお顔をしかめられます。
※御予約の内容(相談や修祓、祈願など)、また通常予約か時間外予約によって、初穂料は異なるため、予約時に直接ご確認ください。

キャンセル、変更について

前日までにお電話やショートメールにてご一報ください。
当日のキャンセルは、キャンセル待ちの方の調整が出来なくなるため、有料(ご予約分の初穂料)となります。

当日について

車でお越しの方、玄関横のカーポートへお停めください。
チャイムは鳴らさずに、中へお入りください。(御神託や祝詞を奏上している途中は、出て来られませんので困ります。入口にも表記してあるのですが・・。)
また、素足での昇殿はご遠慮頂いております。

待合室にて、必要な用紙に記入をして頂き、案内があるまで静かにお待ちください。お手洗いも奥にございます。

御予約の方法

日祝を除く、月~土曜日の午前7時~午後10時頃までに電話かショートメールにてご連絡ください。
日中は奉務中にて、すぐに対応出来ませんが、順番に折り返しますのでご本人が直接出られる電話番号からご連絡ください。
コロナ感染予防のため、県外の方は現在予約をご遠慮頂いておりますが、お電話にてお受けすることも可能です。ご希望の方は、その旨をお知らせください。

御予約電話番号 080-3944-4740

※留守番電話やショートメールには必ず
①住所
②名前
御相談儀式(祈願、お祓い、供養、浄霊など)
希望の日時や曜日
必要な時間
「通常予約」または「時間外予約」
⑦初めてか再拝

以上を揃えてお申し込み完了とみなします。
※ルールに沿えない方には、折り返し致しません。

鎮座地

鹿児島県鹿児島市中山二丁目46番2号

日向高千穂神道ひむかたかちほしんとう 斎主さいしゅ 金城 慶子きんじょう けいこ